« アクセスが拒否されました。 | Main | 東京都心で大規模停電 »

August 05, 2006

横断歩道、93%の無関心。

信号のない横断歩道で、渡ろうとしている歩行者がいるにも関わらず、無視して走り去って行くクルマの割合は、100台中93台=93%。

【JAFMATE 2005年5月号より】

100台中、93台がルール違反。

上↑の切り抜きは、2005年3月上旬に、JAFが東京都港区の路上で調査した結果の値です。

信号のない横断歩道において、ほとんどのドライバーが歩行者を見ていない、あるいは、見ても止まらないことの証左です。

【残念な数値です】

クリックすると拡大します。
↑画像をクリックすると別窓にて拡大します。


【無視、無関心、無責任】

93%という数値が示すものは、多くのドライバーは、もっぱら、信号機と前方のクルマの挙動にのみ注目していて、歩行者を無視し、歩行者の安全に無関心で、ドライバーの持つべき責任(=歩行者優先義務)を放棄している、ことだと思います。 これは、とても危険なことだと私は考えます。


【トラックは止まってくれる?】

S嬢のPC日記:交通ルールとその実態にあるように、大型トラックは横断歩道で止まってくれる割合が高いと思います。 私の経験でも、トラックの運転手は歩行者優先の意識が高いように感じます。
しかし、中にはカンチガイ・ドライバーもいるので、トラックだからと言って安心はできません。


【警報ブザー付きランドセル】

少し話が逸れますが、昨今、子供を対象とした凶悪犯罪の増加がTV・マスコミによって報道されております。 その影響で、位置発信機能付きの携帯電話や緊急警報ブザー等を持たされている子供を時々見かけるようになりました。
いつ襲ってくるか分からない、「見えない敵」への対応策というワケです。


【見えざる敵には敏感、しかし、見えている敵には鈍感】

どこに潜んでいるかも、いつ襲ってくるかも分からない敵(=凶悪犯罪)には異常に敏感なクセに、いつも通る道路、信号のない横断歩道で止まらない危険なドライバー(=見えている敵)に対して鈍感なのはナゼでしょうか?

自分の子供に「万一のため」と警報ブザーは持たせていても、自身が日常クルマを運転する時は、信号のない横断歩道の歩行者を無視する。 歩行者が見えているハズなのに、ナゼ無視するのか? その辺の意識の鈍感さが怖いです。

異常な事件・凶悪犯罪も、横断歩道上での歩行者とクルマの遭遇も、「命の遣り取り」という意味では同じなのに。


【交通戦争、敵か味方か。】

  • 歩行者から見て、クルマは敵です。 現状では、敵と言うほかありません。
  • クルマから見て歩行者は、邪魔者か、もしくは、存在しないモノとして扱われているのかもしれません。


【7%の味方になれるか?】

100台中、93台のクルマが信号のない横断歩道で止まらない敵だ、ということは、逆に言うと、残りの7台(7%)のクルマは止まってくれる「歩行者の味方」と言えるでしょう。

  • クルマを運転されているあなたは、大勢93%もいる敵ですか?
  • それとも、ちゃんと止まってくれる少数派7%の味方ですか?

信号のない横断歩道では、「歩行者が信号だ」と思って運転して欲しいものです。


トラバ送信先:
S嬢のPC日記:交通ルールとその実態

参考:
「横断歩道に信号がないと止まれない人の言い訳」
「みんな運転に不安を感じてる・・・怖いものから逃げ出したいココロ」/「横断歩道での危険性の感じ方」

関連記事:
takoponsの意味 - 歩行者とクルマは、どちらが優先されるべきか?
takoponsの意味 - 横断歩道に関する道路交通法を調べてみました。
危険な安全靴 - takoponsの意味

|

« アクセスが拒否されました。 | Main | 東京都心で大規模停電 »

Comments

ご自身は当然きっちりと停まられていると思いますが、その反応はどうですか?
私自身は2tトラックを運転していた当時は期待される視線を感じて停まることが多かったのですが、現在普通自動車では逆に停止することに怖さを感じます。

Posted by: faintmemory | August 06, 2006 12:26 AM

faintmemoryさん

こんばんわ。

>ご自身は当然きっちりと停まられていると思いますが、その反応はどうですか?

1.私が停止してても、対向車線側のクルマの流れが止まらない限り歩行者は渡ってくれない。

2.対向車線側で渡ろうとしている歩行者を見つけて、私は停止するけど、しかし、対向車線(歩行者側)のクルマは止まらないので歩行者は渡れない。

3.片側2車線、合計4車線以上ある道路で信号のない横断歩道を渡ろうとしている歩行者に対しては、条件が悪い場合(交通量が多い時)は私は停止しない。(歩行者さん、ごめんなさいです。)

1.と2.については、パッシングやクラクションなどを使って対向車に注意を促してます。
3.は、自分だけ停止していても他のクルマはバンバン走り去っていくので、無力感を強く感じます。

>普通自動車では逆に停止することに怖さを感じます。

軽自動車だと、もっと怖いでしょうね。 後ろから追突されるかもしれない恐怖がありますから。
93%のドライバーが、信号のない横断歩道に歩行者がいても止まる必要はない、と考えて運転しているのであれば、追突の危険性は大いにあるでしょう。 でもこれは、車間距離を空けてブレーキングを工夫すれば追突の危険は減らせると思います。

【理想の話】
皆が「この先、横断歩道アリ」の◇マークに注意してくれて、「歩行者が渡ろうとして待っているかもしれないから少し減速しよう」と運転してくれるのが理想ですし、その理想であれば後ろから追突される可能性も少なくなります。

理想ですけど、でわでわ。

Posted by: TAKO | August 06, 2006 01:02 AM

トラックバック公開が遅れてごめんなさい。
最近、英文のスパムトラックバックが多いので、承認制にしていて、削除は忘れないのに、今回はなんとなく公開は「されているもの」的感覚をなぜか持ってしまっていました。

さて横断歩道。停まる方が危険かどうか、ですが。
わたしはいわゆる「主婦ドライバー」なので、住宅地やスーパー付近などの生活道路を走ることが多いです。
こういったところは、横断歩道のある箇所は生活圏で熟知なので、該当場所付近あたりから注意を始めるので停まりやすい要素はあると思います。
それでも停まらない車は多いですね。

通学路や幼稚園の近く等、◇マーク以外の注意標識があっても、まあ、あってないもの、って車がいるということ。
これは、そういう車が出てきてしまう「車社会」ってヤツの中で、「それをしないことを目指す一票」を、自分が身を以て「持っている」ということの自覚しかないのかもしれない、とも思います。

Posted by: S嬢 | August 06, 2006 10:56 PM

S嬢さん

>トラックバック公開が遅れてごめんなさい。

公開を待ってました。 というのは半分ウソです。

>それでも停まらない車は多いですね。

みんなケータイ持ってるから……みんなNintendoDSマリオやってるから……みんなやらないから、みんな停まらないから、みんなが……だから私も止まらない。 それで何が悪いの? といったカンジでしょうか。

>自分が身を以て「持っている」ということの自覚しかない

そうですね。 ほとんど多くのクルマが止まらない中で、では自分はどうするのか?と。
そんな中で、「私は停まりますよ」という自覚であり意志であり行動である、と。

でわでわ。

Posted by: TAKO | August 07, 2006 03:29 AM

今年、地区の役員をやっているのですが、夏の子供を守る、というような交通安全講習で、同様の話題がありましたので参考にさせていただきました。


……うーんと、実はこの後のエントリーにTBしようと思っていたのですが、なくなっちゃいました?

わたしは、徒歩、自転車、自動二輪、自動車、を使っていて、それぞれの立場もわかるつもりなんですが、それでもこの順番で徐々に傲慢になる自分を感じます。
弱者に優しく、というのは、意識しないとなかなか難しいですねぇ。

Posted by: かりな | August 07, 2006 08:16 PM

かりなさん

>夏の子供を守る、というような交通安全講習で、同様の話題がありましたので参考にさせていただきました。

お役に立てて良かったです。

>……うーんと、実はこの後のエントリーにTBしようと思っていたのですが、なくなっちゃいました?

ん!? なんのことでしょうか?
今のところ、当エントリがココでは最新ですけれども。

>わたしは、徒歩、自転車、自動二輪、自動車、を使っていて

自分も経験アリです。 徒歩、自転車(MTB)、バイク(400cc)、自動車。
でわでわ。

Posted by: TAKO | August 07, 2006 09:18 PM

し、し、しまったぁ、はてなの方だった……!
申し訳ないです~~~~。

Posted by: かりな | August 07, 2006 11:50 PM

かりなさん

>し、し、しまったぁ、はてなの方だった……!

やはり、そうでしたか。
そうぢゃないかなーと思ってました。 でわでわ。

Posted by: TAKO | August 08, 2006 10:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 横断歩道、93%の無関心。:

» 横断歩道上の事故は即逮捕です。 [ヒビアン]
 横断歩道、93%の無関心。(ぽんすブログ) 信号のない横断歩道で、渡ろうとして... [Read More]

Tracked on August 07, 2006 12:06 PM

« アクセスが拒否されました。 | Main | 東京都心で大規模停電 »