« 言論の自由と文責(マルチ商法の記事について) | Main | ユナイテッド・パワーの苦情の件について »

December 24, 2005

サンタ・クロースは実在した!?

サンタさんってホントにいるの?

世界の目にみえないものをおおっている幕は、どんな力持ちでも、世界一の力持ちでも、破ることはできないのです。
株/新選組: サンタクロースって本当にいるの?

現代人の認識能力には制限が設けられていて、通常の五感で得られる世界とは全く別の「世界」を観ることは難しい。
しかし、その別世界に覆われた幕を破ることによって、これまで虫の知らせや予感・第六感で微かに感じられていた事柄が次第に明らかとなっていくだろう。

そして、H.P.ブラヴァツキー著「ヴェールを剥がれたイシス」のヴェールとは、「世界の目に見えないものをおおっている幕」のことだと思われる。 ヴェールを剥いで新たな知覚を手に入れるか、または、知らないほうがシアワセなこともある、と現状に満足し今を精一杯生きるか。

ないものねだりは、ほどほどに。 優しいサンタさんでも、超能力や霊能力の類(たぐい)はプレゼントしてくれませんからね。

前振りは以上。 さて、本題。

サンタ・クロースは実在しました!

小便小僧クリスマス・バージョン
2005/12/16撮影 FUJIFILM FinePix F11 1/20秒 F2.8 ISO800

サンタくんは、JR浜松町駅下り線ホームにいましたよ。

京浜東北線の車両とサンタ小僧
2005/12/16撮影 FUJIFILM FinePix F11 1/39秒 F2.8 ISO800

京浜東北線車両と小僧サンタ。

サンタ・クロースは実在した。 おじいさんぢゃなくて、コゾーだけど。


小便小僧オータム・バージョン
2005/9/27撮影 Panasonic DMC-FX1 1/200秒 F2.8 ISO50

ちなみに、こちらは秋バージョン。

山手線の車両とオータム小僧
2005/9/27撮影 Panasonic DMC-FX1 1/160秒 F2.8 ISO50

山手線車両と秋色小僧。


季節は移ろい、私の人生も変わりゆく。 2005年9月、チャンスの前髪


関連記事:

S嬢のPC日記:サンタ考

「大切なことは目に見えない」――唯物論と拝金主義,スピード競争に支配されてしまった人々の心にこそ、届けたい伝えたい言葉。
私も、目に見えるものだけを追いかけてしまいがちで、事象のウラに隠された意図を探ることをついつい忘れる。 探っても答えは出ないけれど、探ろうとする意識が大事だと思っている。

ko-ko-sei nikki サンタクロースはいるのか?

昔、クリスマスの夜、友人とクルマで走っていて、その友人が「ほら↑」と天空を指差したのを見て、私も、空から温かな光が舞い降りてくるのを感じた。 とても嬉しい気持ちになったんだ。 目には見えない何かが天から降り注いでいた、そんな夜の出来事を今でも覚えている。

BLOG STATION:「きよしこの夜」いっしょに歌ってみませんか。 - 2005

インストゥルメンタル、拝聴しました。 ありがとうございました。

Merry Christmas!

|

« 言論の自由と文責(マルチ商法の記事について) | Main | ユナイテッド・パワーの苦情の件について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンタ・クロースは実在した!?:

» サンタなんていない…。 [赤い水性ペンのミコちゃん]
サンタクロースなんて今更ねえ、なんて思ってましたが…。http://www.geocities.jp/mes_chansons/simamoto.swf自分の器が小さかったみたいです。 [Read More]

Tracked on January 23, 2006 01:08 AM

« 言論の自由と文責(マルチ商法の記事について) | Main | ユナイテッド・パワーの苦情の件について »