« トラバ論まとめ | Main | トラバ送信が消極的になる理由 »

September 10, 2005

トラバ分かんない。

ココログ新着記事一覧をボンヤリ眺めていると、「トラックバックが、よく分からない。」との嘆きの言葉(タイトル)をたまに見かけます。

この「分からなさ」には、3種類あると思います。

1.名前しか知らない

トラックバックという名前だけは知ってるけど、その意味や中身までは分からない。

2.操作手順が分からない

イザ送信しようと思っても、詳しい操作方法や送信手順が分からない。

3.うまい利用方法が分からない

上手な使い方や、どんな場合に送信すれば良いのか分からない。


では、それぞれの「分からない」についての処方箋を考えていきましょう。

【1.名前しか知らない】

用語が分からない時は、とりあえず、Google先生に尋ねてみるのが良いでしょう。 しかし、常に正しい答えが返ってくるとは限りません。
多くの情報の中から取捨選択して考え、理解しようと試みることが大切です。

まずは、「トラックバックとは」などの検索語でググってみてください。
ついでに、「trackbackとは」でググってみました。

検索にヒットした、上位の何件かを読んでみてください。 もし知らない専門用語があったら、その言葉も調べるといいでしょう。


【2.操作手順が分からない】

トラバの送信方法が分からない人は、ご自分のブログに送信して練習することをオススメします。 あなたのブログですから、他の誰にも迷惑はかかりません。 安心して何度も打ってみてください。

送信の練習を終えて操作方法のコツがつかめたら、今度は、削除の練習をしましょう。 自分で打ったトラバですから、気兼ねなく削除できますよね?

近い将来、迷惑なトラックバックが送られてくるかもしれません。 その時にサクッと削除できるよう、消す練習もしておいて損はありません。

ちなみに、ココログのトラバ送信方法は、ココが参考になると思います。


【3.うまい利用方法が分からない】

トラックバックの意味はなんとなく分かったつもりだし、操作方法も理解して、トラバ送信はできるようになった。 でも、どんな時に送信していいのか分からない。
もしも、送信した後で、相手から怒られたらどうしよう? 怒りを買わずにスマートに送信する方法があったら教えて欲しいナ。

うーん、難しいですね。 「コレだ!」といった正解はないと思います。

言えることは、

・何のためにトラックバックを送るのか?
・トラバを送信する目的は何だろうか?

ということです。

例えば、誰かに電話する時、電話をかけることが目的ではないハズです。 メールする時、メールを送信することが目的ではないでしょう。 話したいことがあるから電話をかけるワケです。 伝えたいことがあるからメールを送信するのです。

トラックバックも同じです。 トラバを送信すること自体は、目的ではなく単なる手段にすぎません。 誰かに読んでもらいたい文章があるから、共感して欲しい感動があるから、伝えたい主張があるから、トラックバックを送信するのです。

「誰かに読んで欲しい!」という、その想いが相手にちゃんと届くようなトラックバックを打ちたい。と、私は考えています。


【量より「質」を大事にしたい】

量が増えると質は落ちます。 数を競うより、エントリの内容(本質)を充実させたい。

1つの記事から大量に送信されるトラックバックは、たいてい、軽薄でツマラナイ記事です。 逆に、1つの記事(=1人の管理人)に対して送信されたトラックバックは、「この人に読んで欲しい。」という想いが強いので、内容が濃く、読みごたえ充分なエントリである可能性が高いです。

あなたの想い(または、意見)が伝わるようなトラックバックが送れるといいですね。

以上です。


参考:
初めてのトラックバック(S嬢のPC日記 さん)
アクセス数を伸ばす方法~トラックバック編(304 Not Modified さん)

関連記事:
トラバ論まとめ

|

« トラバ論まとめ | Main | トラバ送信が消極的になる理由 »

Comments

お邪魔します。
トラックバックについて勉強させていただきました。自分はTB来るのは歓迎なんですが知らない人に自分のを送るのには少し抵抗があった人間でして余りTBについて学ぼうとしてませんでした。今さっき自分に自分のを送って練習してTBできるようになりました。これからは消極的にならずドンドン輪を広げていこうと思います。ありがとうございました☆

Posted by: ピコ | September 10, 2005 at 05:16 AM

ピコさん

はじめまして。

>これからは消極的にならずドンドン輪を広げていこうと思います。ありがとうございました☆

どういたしまして。 お役に立てて嬉しいです。

トラバは、積極的に「ガンガンいこうぜ!」と送信しすぎると迷惑がられるだろうし、かと言って、全く送信しない「呪文つかうな」はもったいないなあ。と思います。
まあ、その辺のさじ加減が難しいのでしょうね。 とりあえず、「みんながんばれ」や「いのちだいじに」で無難に行くといいかもです。
でわでわ。

Posted by: TAKO | September 10, 2005 at 05:50 AM

せっかくこういうことを書いても、
「操作手順が分からない」というような意味の記事を書く人は、
「ググる事を知らない」のです!

Posted by: えっけん | September 10, 2005 at 07:45 AM

↑さらに
「ググる」ってなんですか?
と聞いてきますよ。

だから

「ググれ」

という、某掲示板のネタを思い出しました。

Posted by: souryuusei | September 10, 2005 at 08:05 AM

えっけんさん

>「ググる事を知らない」のです!

Googleの存在を知らない人は、いるでしょうね。 そういう人に対して、どう接するか(または、無視するか)がポイントだろうと思います。

・・・

souryuuseiさん

>「ググる」ってなんですか?

モビルスーツ(MS):ゲルググを狩ること、造ること、操縦することです。

例1:狩る
ガンダム・ネットワーク・オペレーション2(GNO2)にて、敵小隊から離れた1機をググった。(=撃墜した。)

例2:造る
近所のホビー・ショップで 1/100 マスター・グレード(MG)を購入。 早速、ググることにした。(=ガンプラを作った。)

YMS-14 ゲルググ (シャア専用機) (.Elfish Company. さん)
http://www.elfish.net/misc/model/YMS14/comment.html

話が本題から脱線しそうなので以上です。 でわでわ。

Posted by: TAKO | September 10, 2005 at 04:34 PM

<すいません、メールアドレス分からなかったのでここに。適当に消してください>
 はてなブックマークの武内由紀子の件ですが、僕は実は好きなアイドルだったりします(笑)
 それとは別として「女性向きのwebサービスとは?」なんてコトを最近考えていて、そんな中で典型的な「リテラシーのない女の子のブログだなー」と思ってブックマークしたのですよ。
 表現はネガティブですが、「だからダメ」って事ではないんですね。
 つーか、僕的にはダメなんですが(笑)こういう場が求められてるんだなー、ということを意識してます、ここ数ヶ月。

Posted by: LSTY | September 13, 2005 at 12:51 PM

LSTYさん

>僕は実は好きなアイドルだったりします(笑)

あ、そうだったんですか。 失礼しました。

>典型的な「リテラシーのない女の子のブログだなー」と思ってブックマークしたのですよ。

特にPASS制限のないブログなどで、無防備に実名とか顔写真とか公開している一般の(芸能人でない)女の子がいますからね。

「今日は、自宅近くにある○○というオサレな洋食屋さんでランチ♪」とか日記に書いてあると、「オイオイ危ないよー。」って思います。
でわでわ。

Posted by: TAKO | September 13, 2005 at 01:08 PM

初めてコメントさせていただきます。

僕自身はいろんなに人からトラックバックされるのはとてもうれしいのですが、こちらからTBした後に反応が無い場合は相手の方が怒ってるのか、いやな気分になったかと、思ってしまい、TBするのが怖い時がありました。ですのでTBしてもらった相手のブログにはできるだけすぐに返事を打とうと思います。

こちらのブログを拝見させて頂いてTBについてとても参考になりました。

ありがとうございます。

Posted by: よじろう | October 10, 2005 at 03:49 AM

よじろうさん

はじめまして。

>TBしてもらった相手のブログにはできるだけすぐに返事を打とうと思います。

返事は義務ではありません。 が、トラバをもらった相手先の記事が興味ある内容だったり、深く考えさせられるテーマだったりすると、気楽に返事するのが悪いような気がして、レスポンスに躊躇してしまうことはありますね。

ちゃんと自分の中で消化してから返事するようにしないと、トラバを送ってくれた相手に対して失礼だ。と考えるか、
とにかく早めに返事を返しておかないと、「あいつはオレのトラバを無視しやがって!」と文句を言われるかもしれない。という不安を感じるか、
の違いでしょうか。 私は前者の「キッチリ理解した上で対応したい」ほうなので返事は遅いです。

もともと遅筆な性格ですから。 でわでわ。

Posted by: TAKO | October 10, 2005 at 03:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48425/5866255

Listed below are links to weblogs that reference トラバ分かんない。:

« トラバ論まとめ | Main | トラバ送信が消極的になる理由 »