« 学生マルチの危険が危ない! | Main | 議論は勝ち負けぢゃないよ »

July 30, 2005

やる気なし(ブログのうつ病)

どうも最近(*1)、このぽんすブログに何かを書く気が起きない。 やる気の低下だ。 というのも、SBSやRSSリーダーに登録されてるエントリを読んでばかりいるから。
みなさんの書かれた面白くてためになる記事を見るにつけ、「これほどの記事を多くの方達が日々更新しているのなら、何もオレが頑張って更新しなくてもいいのではないか?」と思うのであった。

ネットに溢れる膨大な情報を受けきれない。 それは氷山の一角の、ひとカケラでしかないのに、もはや追いきれない。 圧倒的な情報量の前に、思わず黙り込んでしまう。

「気にするな。」 「自分の言いたいことだけを発信し続けていればいい。」 ……そうかもしれない。 いや、そうだろう。

私の主張したいことを、どう表現すればいいのか迷っている。 凝った技巧や情景描写などのブンガク的・ゲージツ的な書き方はできないし、したくもない。 やっぱり、キーボードを打つ手に任せるのがシロートである自分には一番いいのかもしれない。

以上、全ブロガーにつぐ(Partygirlさん)を読んで思ったこと。
(特に言及はしてないので、トラバは打たないことにします。)
と書いたら、僕も自意識過剰なのかな?

〈2005.7.30 21:20 追記〉

~ tsupoの日記さんより引用 ~

誤字脱字があったら、気付いたときに直せばいいし、多少おかしな日本語でも意味が通じればいいと思っています。

詩や小説などをWeb上に創作発表してるブログが文芸的なものだとすると、一方で、意見表明や自己主張などを行っているブログは実務的(*2)なものに分類されます。 前者が美麗で情緒的な文章を綴っているのに対して、後者はなるべく誤解されにくい、分かりやすい表現を心がけるべきでしょう。 と、言うのは簡単ですが、実際やってみると難しく、なかなか意図した通りに伝わらないことが多いです。

こちらの意図が、読んだ相手に伝わらない原因は主に2つ。

1.自分の記述方法に不備があり、何を伝えたいのかが不明確。

2.受け取る相手に問題がある。何を書いても曲解するヤツはする。

書き手としては 1.に留意して執筆し、読み手として 2.にならないよう注意する。ってことですかね。 まあ、これも簡単ぢゃないですけど。

というワケで、少しだけやる気が湧いてきた週末の夜でした。
さて、「女王の教室」を観るとしよう。


(*1)
「最近」と言っても、ここ2~3日程度のことです。(笑)

(*2)
「実務的」の言葉には語弊があるかもしれませんが、言わんとする意味(ニュアンス)は分かると思います。って書いちゃダメですね。 要は、「実用的な飾り気のない言葉で意志伝達を図る。」という意味です。


参考:
何を書いても「悪口」ととる人はいるのです(むだづかいにっき♂さん)

関連記事:ブログの向き不向き

|

« 学生マルチの危険が危ない! | Main | 議論は勝ち負けぢゃないよ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やる気なし(ブログのうつ病):

» やりたい事をやりたいようにを優先する [『斬(ざん)』]
初心に返って、「何故あなたはブログをはじめたのですか?」の問いに戻ってみる。 1、誰かに自分の記事(日記)を読んでもらいたい為? それとも 2、自分自信を見つめる(見つける)為? それとも 3、有名になりたい為? それとも 4、その他 動機はそれぞれでしょうが、オレの場合は、1、2ですね。そして自分の書いた記事に対する反応(共感、反論、意見、etc)が欲しいってのが主な理由でしょうか�... [Read More]

Tracked on July 31, 2005 06:22 PM

» ソーシャルブックマークの可能性 [BLOG STATION]
ソーシャルブックマークの傾向と対策の続き。 一月半ばかり経ったので、その後に僕が考えたことなどについて書いてみたいと思います。 ■はてなブックマークのコメントが面白い ◆『斬(ざん)』:「ホントにそれブックマークしたいのかなぁ〜」への反応集 多くのはてなブックマークユーザにブックマークされた記事に寄せられたコメントへのレスという形で書かれた記事で、非常に面白く読ませていただきました。 �... [Read More]

Tracked on August 01, 2005 01:48 AM

« 学生マルチの危険が危ない! | Main | 議論は勝ち負けぢゃないよ »