« コードで語る愛もある | Main | モヒカン族とはなんぞや? »

July 08, 2005

内輪の存在価値と孤独

仲良しグループの中で、自分の居場所を確保するために他人(新参者)を疎外する人がいます。 厄介なのは、疎外する方法として内輪ネタを繰り返す人が、それを自覚なしにやっていることです。 もちろん、全員が無自覚だとは言いませんよ?

仲間意識の基本は疎外だ(秘密バトン)(他人の不幸は蜜の味さん)を読んで思ったことなど。

今、近くで雷が鳴っていて轟音と共に家が揺れてますが、気にせずキーボードを叩いております。 いや、ホントは気になるけど。

~ 他人の不幸は蜜の味さんより引用 ~

SNS(mixi)やってても思うけれど、無闇につながったって仕方がないのですよ。もともとのつながりが弱いから、内輪で盛り上がって、他人を疎外することで相対的につながりを強調する、みたいな雰囲気がとてもイヤなのです。

確かに、そういう排他的な空気はイヤですねえ。 内輪ネタであれば、内容への異論反論を述べることはできないので、外野から攻撃されることもまずないでしょう。 オフ会の後、出席者にしか通じない話を記事にする感覚に近いような。 エントリの書き方にもよりますが、誰でもアクセスできるWeb上での部外者お断り的なものを見ると、「こっちからお断りだよ!ぷんすか!」と思ってしまいます。

ですが、

そうしたムラ社会的鎖国的つながりの中に自分の存在価値を見出して、生きる希望や明日への糧を少しでも得ようとする人がいてもいいと思います。 ネットにもリアルにも両方いますし、居ていいのです。

自分が仲間から無視されないようにするために部外者を閉め出す。 自分が無視されたくないから、仲間以外の他人を無視する。 矛盾していて、決して誉められた行為ではありません。
しかし、もし孤独になって寂しさの果てに自殺してしまうくらいなら、拙く脆い結束の中に埋没して、一瞬でも寂しさを忘れてもらったほうがいいのかもしれない。

とは言え、仲間はずれにされた人が傷ついている可能性もあります。 また、「みみっちい結束そのものが無意味だ。」という考えもあるでしょう。←これは今回のLSTYさんの記事の主旨に近いでしょうか。

【孤独のススメ】

私の意見は、虚構のつながりに頼らず、一度本当に孤独になってみたほうが良いですよ。という、「孤独のススメ」です。 孤独で死にたくなるほどの寂しさの先に、少しだけ強くなった自分が現れると思うから。


「おひとりさま」の誕生です。


~ 他人の不幸は蜜の味さんより引用 ~

人とのつながりを深める真の手段というのは「自分が『つながりたい』と思われるような人間になること」なわけでしょう。

同意です。 問題は、自分の魅力を高めるための努力やそれに費やす時間の積み重ねを放棄して、短絡的で刹那的な内輪のつながりに満足する人が増えていることなのかもしれません。 まあしかし、グループというものは排他的な部分があるものです。

~ 同、引用 ~

内輪つながりで、これと同様の不快感を覚えるのがexciteブログの「非公開コメント」機能。

僕も、非公開コメントの付いた記事への発言は控えてます。 非公開コメントにするくらいなら、メールすればいいに。と思いますし。 きっと、公開できない、やんごとなき事情があるのでしょうけれど。

あと、メールと言えば、「読者からありがたい応援メールを頂いております。」みたいなことをつい言ってしまう管理人さんをたまーに見かけますが、アレって、メール送信者へのメッセージにはなっても、それ以外の読者へのアピールにはならないと思う。 というより、ブログだと閲覧者からの反感を買ってしまうかもしれない諸刃の剣。 送る側も管理人も特に悪気はないのだろうけど、第三者からして見るとイヤな疎外感を覚えるから。
とにかく、自分の中では禁句ですね、「激励のメールを頂戴してます。」の言葉は。 でもまあ、禁句にする/しない以前に、そもそも応援メールをもらったことがほとんどありませんけど。(笑)

というワケで、前半は「まあいいぢゃないですか。」の軽い反論で、後半は「概ね同意。」な賛成意見でした。 って、どっちやねん!

現在(7/8金 am 2:00)、熊本県域に大雨洪水警報発令中であり、雷雨の中、ドキドキしながら書きました。
あーでも、本日8:00~11:00の間はココログ・メンテナンスなので、急いでアップしてもあまり意味なかったかも。


参考:
mixiとブログの比較論(不倒城さん)
安全地帯(I'll be hereさん)
励ましのメールモヒカン族のキーワード一覧より)

逆リンク:
本日は アポロ11号打上げ(1969年)(NYANTANさん)

関連記事:
自分探し

|

« コードで語る愛もある | Main | モヒカン族とはなんぞや? »

Comments

>虚構のつながりに頼らず、一度本当に孤独になってみたほうが良いですよ。という、「孤独のススメ」です。
これは、ネットの世界で、という事でしょうか・・・。
<本当の孤独>とはどんな状態なのでしょうか・・・。

Posted by: 朴念仁 | July 10, 2005 10:02 PM

朴念仁さん

>これは、ネットの世界で、という事でしょうか・・・。

リアル世界の話です。 ネット上で孤独になるのは難しいと思いますので。

抽象的な表現になりますが、私の考える本当の孤独とは、地球上に自分独りしかいない状況ではなくて、「周りに人はいるけれど、自分だけが強い違和感を感じている状態」です。

孤独のススメとは、精神的な孤立感を味わって悩み苦しんだほうがいいですよ。ということです。 特に若いウチ(10代~20代)に一定期間そういう経験を積むことは大事だと思います。

悩み狂って自殺しちゃダメですけどね。 でわでわ。

Posted by: TAKO | July 11, 2005 02:55 AM

 いいと思うんですよ、何かね、意味を見いだしていればいいと思う。飽くまでも「俺は嫌い」って話ですからね。「お前に嫌われても、自分にとっては意味があるんだ」っていう積極的な意志があればいいんですよ。
 所詮好き嫌いですから。

 少し前に、論争と好き嫌いとか炎上とかについて書こうと思っていました、そういえば。

Posted by: LSTY | July 14, 2005 11:12 AM

LSTYさん

>お前に嫌われても、自分にとっては意味があるんだ」っていう積極的な意志

そういう信念があれば構わないのです。 内輪ネタを展開する行為を批判されても毅然とした態度でいてくれれば、批判する側もやり甲斐あります。 でも、建設的な話し合いにならないことが多いかな、と。
結局は感情論ですから。

>論争と好き嫌いとか炎上とかについて書こうと思っていました

例のアレな件も絡むんですかね?(←分かる人にしか分からない疎外的表現を使ってます。あしからず。)

コメントスクラムとか炎上閉鎖とかって、人間の中にある好戦的な部分が刺激されるから起こるのでしょうね。 でわでわ。

Posted by: TAKO | July 14, 2005 04:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内輪の存在価値と孤独:

« コードで語る愛もある | Main | モヒカン族とはなんぞや? »