« ハッピー・トラックバック | Main | コードで語る愛もある »

July 05, 2005

TRPGはカードゲームぢゃないよ?

ロール・プレイング・ゲームはカードゲーム?(StarChartLogさん)を読んで、テーブルトークRPGをカードゲームと呼ぶことに私も違和感を覚えました。

現在(7/5 am 2:00)、外は雷雨でありまして、どこかで車のクラクションに似た轟音が鳴り響いてたり――先刻、近所の人達が集まってきてウチも一緒に調べに行きました――、雷が落ちて瞬電が発生しUPSのアラームが鳴ったりもしてますが、気にせず早速、TRPGについて確認してみることに。

~ テーブルトークRPG(Wikipedia)より引用 ~

元々、英語で「RPG」(Role-Playing Game)と言った場合にはこの「テーブルトークRPG」を指すのが普通である。

~ TRPGってなに?(TRPG.NET)より引用 ~

人間が集まって遊ぶパーティゲームの一種。架空世界を舞台にして、個人をコマとして操作し、参加者間の会話によって運営される。
 (中略)
RPGは元来はこのゲームを差す用語で、コンピュータゲームにおけるRPGとはテーブルトークRPGの一側面をゲーム化したものであった。

~ RPGってなに?(Stella's RPG page)より引用 ~

もともとRPGは、アメリカのタクティクス・スタディ・ルール社(TSR)から出版された「ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)」というゲームが最初です。
 (中略)
ちなみにアメリカでは、今まで説明してきたものをRPG、後者をコンピュータRPGと呼んで区別しています。
 (中略)
日本でRPGというと、普通はコンピュータRPGを指します。
そのため、それと混同しないように日本で考案された用語が「テーブルトークRPG」という言葉で、今では普通に使われるようになっています。

うん。 雑誌「ウォーロック」や「コンプティーク」を読んでいた自分としては何ら異論ありません。 その昔、多面体ダイスに念を込めて転がしてましたよ。 ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)の舞台にて。

上の引用文にもある通り、慣習的には、RPGと言うとコンピュータ・ゲームの印象が強いので、「TRPG」と区別して呼んだほうが誤解は少ないでしょうね。

記事「ロール・プレイング・ゲームはカードゲーム?」の中に sfこと古谷俊一さんのお名前も登場してますので、TRPGについて Stellaさんはかなり熟知されてることと存じます。 専門のWebサイトも開設しておられますし。 だからこそ、カードゲームの呼称に疑問を持たれたのでしょう。 私も、「カードゲーム」は違うと思います。

これを書いてて思い出したのですが、昔、何かのTV番組でテーブルトークRPGが紹介されて、「では実演していただきましょう。」と切り替わった画面には、薄暗い中に数名の男が向かい合って座っていて、テーブルを囲んでうつむき加減にボソボソと喋ってる(ように見える)姿がなんだかとても暗く映り、「これぢゃあ、イメージ悪いよねえ?」 「この演出は仕組まれたものなのかな?」などと心配になった記憶があります。 で、かすかな記憶を頼りに試しにググってみるとヒットしましたよ。 たぶん、ココココかな? 僕が観たのは確かNHKだったような気が。

やっぱり、ゲーム脳とか暴力的描写とかアニメとかと同じで、とにかくレッテル貼りさえしとけば視聴者は(も)ひと安心ってヤツなんですかね?

……っと、TRPGの話が、オタク層に対するレッテル貼りの話になってきたので、この辺で冒険のシナリオを終了します。と、ゲームマスターは静かに云った。


参考:
キレる(3ToheiLogさん)
キモイ奴と思われているのかもしれない(strangeさん)

|

« ハッピー・トラックバック | Main | コードで語る愛もある »

Comments

TRPGやりましたよぇぇ。懐かしいなぁ・・・。
一緒にやってくれる人々がいなくて出来なくなっていきましたが・・・。

とりあえず、本来のRPGはカードゲームとは違いますよね?確かにカードゲームと融合したタイプの物は存在しますけど、私的にもかなりの違和感を感じます。

Posted by: totana | July 05, 2005 09:42 AM

totanaさん

今(7/6 am 0:59)、ブレーカー落ちましたよ! UPSが作動しました。 すごい雷雨。 絶え間なく雷鳴が続く、土砂降りの雨です。

近況報告は以上。 ヤバイので一度PCの電源をOFFにします。
続きは後ほど。

・・・

続きです。

>TRPGやりましたよぇぇ。懐かしいなぁ・・・。

おっ、経験者でしたか。 それは知らなかったような気がする。(お互いに。) どうりで似たようなニホイがしたわけですな。(笑)

>一緒にやってくれる人々がいなくて

ゲームマスター兼シナリオ制作者が必要ですからね。 それと、言葉遊びに参加してくれる冒険者達も。

>私的にもかなりの違和感を感じます。

「ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ」の名前まで知ってる著者(福井健策さん)が何故、「カードゲーム」と呼称されたのか不思議です。 まあ、深く追及するほどの重大問題ではありませんけども。 でわでわ。

Posted by: TAKO | July 06, 2005 01:03 AM

昨日の雷雨はすごかった。。。まぁ無事だったようで何よりです。

>おっ、経験者でしたか。 それは知らなかったような気がする。(お互いに。) どうりで似たようなニホイがしたわけですな。(笑)

確かに、TAKOさんが経験者とは気がつきませんでした。同じようなニホイがしてたのは確かですが、、、

>ゲームマスター兼シナリオ制作者が必要ですからね。 それと、言葉遊びに参加してくれる冒険者達も。

私的には、GM経験もプレイヤー経験もあるんですけどね、プレイヤーの方が楽しいですけど。どちらにしても言葉遊びに参加してくれる人が少ないし、年齢を重ねる毎にそういう人も減っていっていきますから、やる機会がますます減っていくようです。個人的にはやってくれる人がいるなら今でもOKなんですけどね~。

Posted by: totana | July 06, 2005 06:12 PM

totanaさん

>昨日の雷雨はすごかった。。。

ですね。 深夜でしたけど、UPSの無いご家庭の一部はHDD故障などのトラブルがあったかもです。

あと、昨日(7/5火)は、ケーブル断線事故があったようです。

NTTケーブル切断で熊本大打撃(A-tak.comさん)
http://a-tak.com/xoops/modules/wordpress/index.php?p=583

>やってくれる人がいるなら今でもOKなんですけどね~。

僕も参戦しよかな? どなたかゲームマスターを買って出ていただければ、ですが。 ただし県内希望で。
ううむ、この条件に合致する知人は、totanaさんしかおりませぬな。

でもやっぱり、プレーヤーがいいですよねえ。(笑) でわでわ。

Posted by: TAKO | July 06, 2005 08:56 PM

某退魔戦記のデザイナーとお友達です。
つい最近までその人がマスターでゲームしてました。
いい歳して。
いや、面白いんだけどね。
色々と時間的にも制約が出来たので足を洗いました。

Posted by: ボンバー犬 | July 12, 2005 10:59 AM

ボンバー犬さん

>つい最近までその人がマスターでゲームしてました。

そうでしたか。 なんとなく同類のカホリがしていたのは気のせいぢゃなかったワケですな。(笑)

ゲームマスターをしていた友人は現在、某ステックという会社(レリクスが有名かな?)に勤めております。 「今度は、『クトゥルフの呼び声』で遊ぼうよ。」と言った彼との約束が果たせぬまま、12年ほど経過してます。

>色々と時間的にも制約が出来たので足を洗いました。

メンバー集めとか仕事の都合とかで難しいでしょうからね。 僕はTRPGどころか、最近はTVゲームもやってませんけど。 でわでわ。

Posted by: TAKO | July 12, 2005 08:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TRPGはカードゲームぢゃないよ?:

« ハッピー・トラックバック | Main | コードで語る愛もある »