« May 2005 | Main | July 2005 »

June 29, 2005

リンクのルール

虎場物語(ルール・オブ・ザ・リンク)三部作の最終章は、原点回帰して、リンクの話です。

【これまでのあらすじ】

1.混沌としたトラックバックの周辺について一度整理してみよう。と思って書いたのが、トラバのルールでした。

2.次に、「ココログの提唱するトラバ・ルール」への言及、および、ココログの当該記事に対して反論されてる方に質問を試みたエントリ:ココログのトラバ・ルールを続けてアップしました。

3.そして今回、言及リンクのないTrackBackの何がいけないのか(ただのにっきさん)を拝読した僕なりの反応(意見)を述べてみたいと思います。 こうして書いてる時点で既に眠いので、うまくまとまらないかもしれません。

結論から先に書くと、「リンクを張らずにトラバだけ打つ人は、要するにセコイのでは?」ってことです。

Continue reading "リンクのルール"

| | Comments (16) | TrackBack (0)

June 28, 2005

くじびきアンバランス

げんしけん第6巻が届きました。 予約注文していた同人誌付き特装版です。

げんしけん第6巻(特装版)

この情報を提供していただいたまなめはうすさんに感謝です。

さて、第6巻では荻上さんが大活躍だったワケですけど、今回の魅力は何と言っても付録?の同人誌ですね。

Continue reading "くじびきアンバランス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2005

玄関から入って部屋に来てね

ブログの直リン禁止だそうですよ?

【ジカリンクエスト】

2005年06月20日、Miku*Diaryブログに「言いたい事の一つ。」という記事がアップされました。 内容は、のらりくらり(*1)とした日記でした。 それは良いのですけど、発端は、記事の冒頭に以下のような主張があったことなのです。

~ 趣味のWebデザインさんより引用(の引用) ~

言いたい事の一つ。

はじめに言いますが、このブログをお気に入りに入れたり、ブックマークするのはやめてください。数名いるようなので・・・。ブクマはHPのIndexのページでしてください!HPのInfoのところに書いてあります。ブクマがあるようでしたらPASS制にします。

本来なら、Miku*Diaryへの参照リンクを張りたいところですが、パスワード制になってしまっているため、徳保さんのエントリから引用・参照させていただきました。(*2)

Continue reading "玄関から入って部屋に来てね"

| | Comments (10) | TrackBack (3)

根拠を示せ!と言われたら

「根拠を示せ!」と言われたら、相手に注意しようよ。

まず相手を確認して、怒ってるか笑ってるか、顔色が青いか赤いかをよく見極めて対応しましょう。 え? ネットぢゃ相手の顔が見えない? いえいえ、それまでの遣り取りから相手の態度を推察するのですよ。

主義・主張の異なる相手と建設的な意見交換ができるかどうかをね。

発展する議論が望めそうなら、ソースの提示はすべきでしょう。 しかし、相手がケンカ腰で勝ち負けにこだわっているようでしたら、提示を控えたほうが良いかもしれません。 議論を勝ち負けだと思ってる相手に対して、どんな資料を提示しても、「ふん、根拠としては弱いな。」などと書かれておしまいですから。

Continue reading "根拠を示せ!と言われたら"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 21, 2005

チーム肥後もっこす

がんばれ、肥後もっこす!

肥後もっこすとは?(熊本の生活と文化)

「ロッソ熊本」という地域サッカーチームがあります。 昨年10月ごろ、チーム名の公募が行われていた時、僕は「肥後もっこす」がいいなあ。と密かに思っていたのですけど、決まった名前は「ロッソ熊本」でした。

火の国、熊本。→ 火 → 赤 → ROSSO → ロッソ熊本

……ふむ。 さて、この発足したてのチーム:ロッソ熊本が現在、九州リーグにて快進撃を続けている模様。

Continue reading "チーム肥後もっこす"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 18, 2005

SBMとRSSの相乗効果

近ごろ、ソーシャルブックマーク(SBM)とRSSリーダーを使い始めました。

SBM:ぽんすノート

ひと言コメント↑に、チョッチ毒入ってるかも?

RSS:TAKOのツボ

登録させていただいているサイトは、予告なく変更する場合がありますので、何卒ご了承ください。

Continue reading "SBMとRSSの相乗効果"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

酔狂でええぢゃないか

トラックバックを辿ってブログを巡回する、風変わりな人を私は支持します。 たぶん、僕も同類ですから。

トラバに関する記事を飽きずに書いてる私は、かなりの酔狂と言えるでしょう。 実際、ビール飲んで酔ってますし。
べらんめえ!こちとら伊達や酔狂でやってるんでぃ。(←まだ酔ってますか。)

ヒビアンさんの記事:「トラックバックありがとう」というコメントからのトラバを受けて思ったことなどを以下に書き連ねます。

Continue reading "酔狂でええぢゃないか"

| | Comments (8) | TrackBack (2)

June 11, 2005

名作平積み大作戦

名作平積み大作戦に、オーケン登場!

今夜(6/11土)のNHK-BS2「名作平積み大作戦」は、大槻ケンヂさんと高橋源一郎さんがプレゼンターとして出演されます。

今回のテーマは、「“若者コトバ”が気になる人にオススメの名作」です。

ラインナップ(名作平積み大作戦)

Continue reading "名作平積み大作戦"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 10, 2005

Notificationとトラックバック

トラックバックには「通知」の意味があります。 トラックバックは突然、勝手に送られてくるものです。 よって、トラバ送信の際、事前/事後のコメント連絡は不要です。

~ Happy? Happy!さんより引用 ~

でも大事なこと忘れていない?
「トラックバック貼り付けてくれてありがとう」ではなく、「貼り付けてもいいですか?」というコメントなりメールなりを、ブログ管理人に連絡すべきではないのかしら。

連絡は必要ありません。

反対意見に耳を貸すことも、「大事なこと」ですよ?

Continue reading "Notificationとトラックバック"

| | Comments (7) | TrackBack (1)

June 08, 2005

少年文芸と婦人公論

ヴィレッジヴァンガード」という本屋があります。 マンガあり服ありCDあり食べ物あり雑貨ありで、普通の本屋ぢゃありません。 チョッチ変なモノの揃う不思議世界、マクー空間です。

この本屋に入って、「ここはまるで僕のために用意されたような店だ。」と感じる人がいるかもしれません。 でも、そう思ってしまった人は、もしかしたら「ダメな人」なのかも。 ダメ人間という称号に語弊があるなら、「サブカルチャー指向の強い人」と言い換えてもいいでしょう。
ヴィレヴァン、僕はキライぢゃないです。 というか、好き♪

最近、「少年文芸」という雑誌が創刊されました。 詩とマンガと小説が混在した、まさに、ヴィレッジヴァンガード的な雑誌と言えましょう。

少年文芸 Vol.01

試しに買ってみました。

Continue reading "少年文芸と婦人公論"

| | Comments (12) | TrackBack (0)

June 07, 2005

突然のデジカメ故障に困った

愛用のデジカメ「LUMIX FX1」が、ぶっ壊れました。

壊れたデジカメ

上の写真は、再生モードで電源ONの状態。 液晶表示がおかしくなってるのが分かると思います。

2004年の1月にビックカメラ有楽町店で購入して約1年半。 もしかして、ソニータイマーならぬパナソニックタイマー発動ですか? (パナソニックタイマーなんて聞いたことないけど。) 確か長期保証には加入していなかったハズなので、通常の1年保証です。 もう、とっくに過ぎてますねぇ。

試しに、撮影してみました。 アラーム音が鳴る中、強引にシャッターを押したら、どうなるぅ?(不幸の法則風に)

Continue reading "突然のデジカメ故障に困った"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2005

最近の送信トラバ

右サイドバーに、「最近の送信トラバ」を表示しています。 これは、当ぽんすブログから送信したトラックバックの相手先記事の一覧です。

~ 304 Not Modifiedさんより引用 ~

「最近のトラックバック」というのが、このココログにもありますが、これは受け取ったトラックバックしか表示されません。
そこで、「最近送ったトラックバック」というメニューも標準装備したらおもしろいかな、って。あんまり意味ないかな?

この提案を受けて、試しに作ってみました。

Continue reading "最近の送信トラバ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2005

あるブログの閉鎖と、その波紋。

【はじめに】

この記事は、特定の個人に向けて書いております。 その方(かた)は、おそらく拙記事を読んではくれないでしょうし、関係者以外の方々が読んでも全く意味が分からないと思いますので、無視してもらって結構です。 今さらココに書いてもムダな気もしますが、あえて書きます。

【ブログの閉鎖に思う】

近ごろ、あるブログが閉鎖しました。 私は以前、その管理人とモメたことがありました。 私は、その管理人の心ない言葉によって傷つき、私もまた怒りに駆られて、相手に酷い暴言を吐きました。 互いに傷ついたのです。 非は私にあったので、その後、全面的に謝罪しました。
しかし、内心思っていたのは、「仲間に始末を頼むのは卑怯だ。」という悔しさでした。 せめて、1対1で向き合って欲しかった。
助けてくれる仲間がいるのは、それだけ人望があるからなのだろう。 僕は独りだ。 だけど、それでいい。 所詮、人は独りだから。

Continue reading "あるブログの閉鎖と、その波紋。"

| | Comments (5) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | July 2005 »