« 最近の送信トラバ | Main | 少年文芸と婦人公論 »

June 07, 2005

突然のデジカメ故障に困った

愛用のデジカメ「LUMIX FX1」が、ぶっ壊れました。

壊れたデジカメ

上の写真は、再生モードで電源ONの状態。 液晶表示がおかしくなってるのが分かると思います。

2004年の1月にビックカメラ有楽町店で購入して約1年半。 もしかして、ソニータイマーならぬパナソニックタイマー発動ですか? (パナソニックタイマーなんて聞いたことないけど。) 確か長期保証には加入していなかったハズなので、通常の1年保証です。 もう、とっくに過ぎてますねぇ。

試しに、撮影してみました。 アラーム音が鳴る中、強引にシャッターを押したら、どうなるぅ?(不幸の法則風に)

結果はコレ↓

撮影画像

……ワケ分かりません。 というか、まいった、困った。

持ち運びに便利な小型デジカメで手ブレ補正機能がついてて大変重宝しており、予備バッテリーとSDカード3枚(128MB, 256MB, 512MB)も揃えたのに、突然の本体の故障。 ううむ。

サラリーマンならここで、「よーし!夏のボーナスで最新機種を買っちゃおう♪」とか考えるのだろうけど、無職の僕には現状ムリ。 とりあえず、ヤフオクかな? 修理代次第ですけど。

ちなみに、冒頭の写真は、オリンパス「C-2100 Ultra Zoom」で撮りました。 「デジカメ壊れてるのに、どうやって撮ったんだ?」と思った方のために、いちおう、ご説明。

関連記事:手ブレ補正

|

« 最近の送信トラバ | Main | 少年文芸と婦人公論 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 突然のデジカメ故障に困った:

« 最近の送信トラバ | Main | 少年文芸と婦人公論 »