« すごいかわいい | Main | フォントいじり »

April 08, 2005

実は、オレも

危険なドライバーの話

少し前のニュースになりますが、2月19日(土)お台場で覚せい剤中毒の男(高橋信光:26歳)がベンツで暴走し、フジテレビの隣りの商社ビルに突っ込み、駆けつけた警官達に向かって小型のバットのようなもの(車両盗難防止用のハンドル固定棒)を振り回して、その場にいた警官3人が思わず逃げてしまう事件がありました。

~ まるこ姫の独り言さんより引用 ~

首相も逃げるな~って警官を怒るのは至極まっとうな事です。
警官は逃げるのではなくて、犯人を捕まえるのが仕事!

詳しい事の顛末は、まるこ姫さんの記事↑を読んでいただくとして、

小泉総理が怒るのは当然でしょうけど、現場の警官が逃げた気持ちは分かります。 いかな警官と言えども、キチガイが凶器を振り回して迫ってきたら、そりゃ逃げますよ。 まだ若い警官で、心の準備ができてなかっただろうし、後でさんざん絞られただろうなぁ。と思います。

しかし、治安維持のための警察として敵前逃亡は許されないワケで、今後は緊張感を持って職務に励んでいただきたいものです。

ところでナゼ、警官の逃げる気持ちが分かるのか?

それは、

私も、特殊警棒を持ったオッサンに追いかけられた経験があるからです。

昔、浦和に住んでいた頃、週末、深夜のコインランドリーで洗濯していて待ち時間がヒマだったので近くのコンビニへ行き、再びコインランドリーに戻る道すがら、道路脇の空き地でUターンしようとしているクルマ(5ナンバーサイズの国産セダン)がありました。
私の進路を塞ぐその車はモタモタと何度も切り返していて、Uターンできないようでした。 要するに、運転ヘタクソです。 進路を妨害され歩道を歩けずにいた私は仕方なくUターンが終わるのを待つべく、少し離れた場所からクルマを見てました。

すると突然、Uターンを止め、オッサンが降りてきて、「そこのガキ、待たんかゴルァ!」の怒号、「ジャキンッ!」という特殊警棒の伸びる音と金属の光が見え、オッサンがこちらに向かってきたのです。

逃げました。

丸腰で、武術の心得などない私は逃げるほかありません。 走れば逃げられると思った矢先、オッサンは車で追いかけてきました。 「スグできるぢゃん、Uターン。」などと感心してる場合ではなく、本気で逃げました。 そのオッサンは道路を3~4回往復して、ターゲット(私)を探してたと思います。 暗がりに隠れて潜む私。 いやー、なんとか巻きましたよ、アニキ。

想像するに、オッサンはUターンが遅いのをバカにされたと思ったのでしょう。 切り返しの操縦にコンプレックスがあったのかもしれない。 で、頭に来て特殊警棒ですか。 私はフツーに見ていただけだったのに。 結局、危機をやり過ごしてコインランドリーに戻り、寮へ帰ったのは午前3時すぎ。 まったくもう、ドキドキのイベント発生で土器を作ってしまいました。(もちろん、弥生式です。) 眠気も覚めて困ったもんだ。 洗濯するのも命懸けですわ。

というような話を友人にしたところ、

「実はオレも、木刀を持ったオッサンに追いかけられたことがある。」と言われて驚いた。

おぉー!奇遇だねぇ、やはり我が友。 ブルータスお前もか。(←誤用)

ある夜、友人が峠を速い速度(彼は「普通に~」と言っていたが、おそらく頭文字D並みの猛スピード)で走っていた時、前方に遅めのクルマがいたので車間を空けて煽るでもなく後ろをゆっくり流していたら、突然、急停止した車から降りたオッサンが、木刀を振りかぶって迫ってきたそうな。

恐怖を感じた友人は咄嗟にバックギアに入れ、曲がりくねる山道をひたすらバックで逃げたらしい。 こわや、こわや。

これも、たぶん、運転が遅いのを「煽られた。」とカンチガイしたオッサンが逆上して木刀を持ち出してきたものと思われます。 いやはや、物騒なオッサンがいたものです。

結論。

世の中には、覚せい剤や特殊警棒や木刀などを車内に常備している危険なドライバーがいるんだ。 気をつけろ。(長井秀和風)

さて、冒頭のお台場暴走男が警官達に抱えられ連行される時のとっても情けない言葉「死なせてよー。」は、ネプチューンの堀内健さんの声に似てると思いました。 顔も少し似てたかな? そうか、ホリケンのコントだったのか!(違う)

というワケで、名倉さん満里奈さん、ご結婚おめでとう!(祝)

|

« すごいかわいい | Main | フォントいじり »

Comments

余計なお世話かもしれないが、貴方のサイトは自己中心的な意見ばかりでつまらない。
社会的に有益な情報でも載せてもらえればいいのだが・・・

Posted by: 通りすがり | April 09, 2005 05:26 PM

「つまらない。」なんて本当の事を言ったら、管理人が落ち込んで自殺するわよ。

Posted by: ラリー・シャイアン | April 10, 2005 03:45 AM

↑面白いとか面白くないとか人それぞれでしょ。
感じ方だって人それぞれ
言い切らないように。面白く読んでる人もいますので。

Posted by: 不特定多数 | April 10, 2005 09:00 PM

 こんばんは。今更ですがコメントありがとうございました。
 実は、まるこ姫さんトコでお会いしたこともあったんですよ(^^ゞ。

 世の中って、いろんな人がいますね。ちなみに私は(まるこ姫トコにも書きましたけど)凶器持ったラリ人からはダッシュで逃げる派で、ブログってのは自己中心的な意見を書き連ねる場と認識してマツ。

Posted by: じん | April 12, 2005 12:08 AM

通りすがりさん

厳しいご意見どうもです。 以後、気をつけません。

・・・

ラリー所長(で、いいのかな?)

>自殺するわよ。

ブログの評価で自殺などしませんが、閉鎖は少し考えました。
「つまらない。」って図星なコメントを書かれるとヘコみます。
私としては、楽しくやってるつもりなんですけどね。

・・・

不特定多数さん

通りすがりや名無しの言うことをイチイチ真に受けてたら、こちらの身が持ちませんよ。 おっと、アナタも匿名でしたね。 これは失敬。(謝)
まぁともかく、面白く読んでくださってる方がおられて、嬉しいです。 今後も少数の方々に好んで読まれるようなエントリを更新していきます。
多くの人達にウケる記事なんて書けませんし、書きたくもないので。

・・・

じんさん

>まるこ姫さんトコでお会いしたこともあった

そうでしたね。 失礼しました。

>ブログってのは自己中心的な意見を書き連ねる場

いろんな意見があって良いという観点からすると、「自己中心的な意見ばかりでつまらない。」というコメントも1つの意見です。
ネット上には、大局的な見方や宇宙的視点から発信してるWebサイトも存在してますけど、それらも「1つの意見」だと思います。
私は、自分を殺してまで記事を書く意味はないと考えているので、現在のスタイルを変えるつもりはありません。

自己チュー上等、自己満足マンセーです。

ぽんすブログは、「私は」「自分は」などの一人称が多いから、「自己中心的」と見られてるのかもしれません。
でもね、「みんなが~」とか「全体的に~」とか、(ブログ上で)あまり言いたくないんですよ、私は。

かと言って、「オレが、オレが~」とガツガツしてるのは、もっとイヤですけれども。(笑)

以上、みなさんコメントありがとうございました。 でわでわ。

Posted by: TAKO | April 12, 2005 04:22 AM

いまさらですが。。。
私はブログ人ではないので、ブログの定義とかはよく分かりませんが、
モラルの下に自由に意見を述べる場のひとつでもあるんじゃないかと思います。
だから、自己ちゅうでOKだと思われます。
是非、このままのスタイルで続けてください!

確かに。
警察は市民の安全を守ってナンボの世界だと思いますが、確かにあんな風に襲ってきたら怖いと思います。
あの子は、昔知ってた子です。
純粋で、素直で、よく笑うかわいらしい子でした。クスリの力はこわいですね。。。

Posted by: PINK | April 25, 2005 01:31 PM

PINKさん

>私はブログ人ではないので

ここを読んで、まず最初に思ったのは、「えっ?ウチは@niftyのココログであり、OCNのブログ人ぢゃないけれど。」でした。
ブログ人=「ブログの管理人」の意味だと分かるのに5秒ほど要しました。 それだけ私がブログにどっぷり浸かってるということですね。

ちなみに、ブログ人のサイト(OCN)はこちら。
http://blog.ocn.ne.jp/

>是非、このままのスタイルで続けてください!

はい。 ありがとうございます。

>純粋で、素直で、よく笑うかわいらしい子でした。

そうでしたか。 さぞかし驚かれたことでしょう。 無垢な魂をもって生まれたハズの子供達が、やがて犯罪に手を染めてしまう。 その原因を作ったのは、子供の責任だけではないと思います。 彼をクスリに頼らざるを得ない状況に追い込んだのは誰なのだろう?

今、とりあえず健康でいられることに感謝です。 今日もご飯がウマイ! って、こんな時間帯(am4:00)に返事を書いてる時点で不健康ですね。(笑)  でわでわ。

Posted by: TAKO | April 26, 2005 04:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 実は、オレも:

« すごいかわいい | Main | フォントいじり »