« エヴァ最終話 | Main | すごいかわいい »

April 01, 2005

アフィリエイトの商品

自分が持っていないモノを、アフィリエイトで紹介するのは是か非か?

ブログの管理人自身が所有してないモノや未経験のもの(観てない,読んでない,食べてない,etc.)、または、高くて買えそうにないモノをアフィリエイトの形で紹介するのは果たしてどうなのだろう?

アフィリエイトとは?(IT用語辞典)

ブログやホームページ,メールマガジンなどを開設・運営されてる方で、アフィリエイトを使っておられる方は多いと思います。 私もその1人で、amazonのアソシエイト・プログラムに参加してます。

私がamazonアソシエイトを利用している理由はいくつかあります。

1.amazonの商品画像が使用できるから。
2.他者のレビューが見れるから。
3.信頼できるから。

1.について、実は以前から商品画像を貼っていて、後ろめたい気持ちがありました。 しかし、アフィリエイトで宣伝する場合は商品の画像を使用できるので、気兼ねなく使えるというワケです。

~ 不倒城さんより引用 ~

ではなぜ使うかというと、権利関係を気にせず、かつ、自分でスキャンしたりせずに画像を使えるからです。

上の記事へのコメントで 2005年03月18日 15:44 に投稿された、あおいねこさんのコメント↑と同じ理由です。 なお、商品画像はamazonのWebサーバからの直リンクのみ可で、ダウンロードの使用はダメらしいです。

2.は、私の拙い紹介文だけでなく、amazonサイトに投稿されたレビューを読んで、批判や酷評も含めて判断して欲しいからです。 真性引き篭もりさんの仰る「アマゾンアソシエイトの弊害」や不倒城さんの「紐付きレビュー問題」を念頭に置いた上で読んでいただきたいのです。 私の記事を読んで、商品に興味を持って見てもらえるだけで構いません。 もちろん、購入されたら嬉しいし、ラッキーだと思ってます。

紐付きレビューの問題では、スタパ齋藤さんのレビュー記事にも、本当に自腹で買って好んで使っているのが伝わってくる怒濤のレビューと、これは紐付きレビューかも?と思えるちょうちん記事があって、プロのレビューアも大変だなー、と。 具体的にどの記事か?と聞かれても困りますし、もしか、私の色メガネかもしれません。

3.の「信頼できるから。」は、自分もamazonを利用してきた経験上、これまで問題なく買い物できており、商品も滞りなく受け取っているので信頼感があります。 ちなみに、amazonアソシエイトは自分買いの報酬はありません。(チョッチ残念)

そして、記事中に紹介する際、自分に課している原則があります。

a.その商品を所有していること。
b.または、経験済み(観た,読んだ,聴いた)であること。
c.末尾に "(amazon)" を付けて、アフィリエイトであることを明示すること。
d.自分が欲しいモノであること。 ただし、現在無職の私でもムリせず買えること。

なので、

今、コレ↓が断然オススメです!

エアロアールシー S03 スバル レガシィツーリングワゴン WRブルー
エアロアールシー S03 スバル レガシィツーリングワゴン WRブルー
(amazon)

なーんて宣伝はできません。

「やってるぢゃん!」というツッコミはご遠慮ください。 エイプリル・フール的なジョークですので、ホントに買わないでね。(笑)

冗談はさておき、

上述した a. か b. の条件がなければ、「人にオススメなどできない。」と私は考えます。 「そんな条件を付けてたら、紹介(アフィリエイト)できる商品なんてなくなっちゃうよ!」と憤慨される方もおられるでしょう。 怒る気持ちは分かります。 これは、あくまで、私の考えです。 他者に強要するつもりは一切ございません。

持ってなくても、d. のように将来購入予定であれば大丈夫な、ゆるい規則(抜け道)を用意しております。

私がアフィリエイトで何をしたいかと言うと、「自分の好きなモノを知って欲しい。」 もしくは、「オススメ商品を通じて、少しでも私のコトを分かって欲しい。」という期待があります。 また、それとは関係なく、単純に勧めてる場合もあります。 文章力に自信がないから、商品(画像)で埋め合わせてる部分もあったりします。

~ R30::マーケティング社会時評さんより引用 ~

僕の半分以下のPVで毎月2万円以上の小遣いをアフィリエイトで得ている人も知ってるけど、やらない。広告を意識して、自分の心に素直に書きたいことが書けなくなるなんて、嫌だからだ。

「情報強度」とは全く関係ありませんが、ブログにはアフィリエイト主体のサイトもあれば、逆に、R30さんのように「あえて、やらない。」と決めてる方もおられます。 確かに、アフィリエイト収入が気になって言いたいことが言えない(書けない)ブログはやりづらいでしょう。 例えば、TV番組で、JALのCMスポンサーを受けているにも関わらず、ON AIR中に「最近の日航機トラブルを見てると、JALには乗りたくないなぁ。」と出演者がポロッと言ったら大問題ですよね。 まあ、ブログはそこまで気を遣う必要はないけど、アフィリエイトが足枷になることはあります。

罵詈雑言で毒舌の妄想的なエントリを書く → 読んだ人が毒を食べて気分を悪くする → ブログのイメージダウン → アクセス激減 → アフィリエイトの報酬がなくなる → ぐだぐだと愚痴を書く → 読者が……(以下、省略)

という、ネガティブ・スパイラルを想像すると、自由に書けなくなります。 広いブログ界の中には、毒電波とアフィリエイトをうまく両立させてるサイトがあるかもしれない。 商品写真と1~2行程度のコメントで記事を書いてトラックバックを打ちまくってるブログは時々見かけるけれど。

ま、当ぽんすブログはそもそもPVが少ないし、気にするほどのアフィリエイト収入もないので、ワリと自由かな、と。 つまり、アフィリエイトの是非を云々するほどの影響(人気)は当ブログにはないのである。 それはいい。 確かに、ウチはつまらないブログだよ。

今後も、「チラシの裏にでも書いとけ!」と、心温まる優しい言葉をかけられるような、おかしな毒電波をブログ界の片隅で飛ばすかもしれないけれど、その時はごめんなさい。

って、いったい誰に謝ってるんだろ? 謝る必要ないか。 さようなら。

|

« エヴァ最終話 | Main | すごいかわいい »

Comments

TBありがとうございます。不倒城のしんざきと申します。

>ネガティブ・スパイラルを想像すると、自由に書けなくなります。

ちょっと思ったのですが、日本だけの話なのかどうか、どうもお金の授受に関して潔癖な方が多い様に思います。つまり、「創作活動(ブログ)は清廉なもの、それにお金もうけがついてくるなんてけしからん!」みたいな。あるいは、お金の授受があることでなんとなくひけめを感じてしまう、という様な。

TAKOさんがおっしゃっていることにも、根っこにはそんな意識がある様にも思います。

Posted by: しんざき | April 02, 2005 at 02:08 AM

しんざきさん

はじめまして。

>根っこにはそんな意識がある様にも思います。

その意識は少しあります。

マジメ民族である日本人の気質としては、「額に汗して働いて得たお金こそが尊いもの」であって、投資やアフィリエイトで稼いだカネは卑しい。 そもそも、金銭の話を人前ですること自体が恥ずかしい。 ……というような風潮があるのでしょう。

最近は個人投資家の増加をはじめ、西武鉄道株事件やライブドア騒動などで株への関心が高まっていて、そうした不労所得に対する反感は年々薄くなってきている気がします。 同時に、株への恐怖感が広まってるかも?

実際、株やアフィリエイトで多くの収入を得ようとするのなら相当の頭脳労働や創意工夫が必要なワケで、「ラクして儲けられるイメージとは裏腹に、そんな簡単ぢゃないんだよ。」と言いたいです。 なので、アフィリエイト主体のブログを運営してる方々の「買ってもらうための努力」は大変だろうなぁ。と心配しつつも尊敬してます。 営業向きでない私にはチョッチ無理かと。

あれっ? アフィリエイト主体のブログを批判するつもりが、いつの間にか援護っぽいことを書いちゃってますね。 「お金もうけは、けしからん!」という暗黙の世論?を受けて、思わず擁護してしまいました。 とにかくも、自分の持ってないモノをより良く宣伝して買わせてしまう営業力(文章力)は、それはそれで素晴らしい能力だと思います。

以上、株の含み損 -27,600円で現在、赤字のTAKOでした。(泣)

Posted by: TAKO | April 04, 2005 at 03:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48425/3516884

Listed below are links to weblogs that reference アフィリエイトの商品:

« エヴァ最終話 | Main | すごいかわいい »