« 成人式の記憶 | Main | ブログの自己満足度 »

January 14, 2005

ニセ札事件

各地の神社で偽札234枚 初詣狙い、広域犯か(産経新聞)

正月始めからニセ札事件が広まっております。 最近の家庭用インクジェット・プリンタは写真画質をウリにしていて、かなりの高性能です。 しかも価格も安い。
ウチのは少し古い型なので、それほどキレイではありませんし、頻繁にノズルが詰まって困ります。 使用頻度も低いから、使う前にはノズル・クリーニングが必要です。

~ 【真っ白な月】さんより引用 ~

最近偽札騒動が起きているのは何となく知っていました。

が、偽札がお賽銭から見つかったのだと思っていたのは秘密です。

実は私もニュースを見た時、「賽銭箱からニセ札が見つかったのか。」と思いました。 同じ感想を持たれた方がいて、チョッチ安心です。

偽造事件に関連して、こんな記事↓がありました。

偽札対策 プリンターメーカー及び腰(東京新聞)

既に対策が施されているカラーコピー機と違い、偽造防止機能の導入について、メーカーは消極的だ。

技術向上の企業努力と価格競争の中、安価で高品質&高性能な製品が数多く登場してまいりました。 しかし、スキャナとプリンタに関しては頑張りすぎたのかもしれません。 すべてを道具のせいにするのは間違ってますし、使う側の問題であることは確かですけれど。

新しい技術・方式は常に、「悪用されるかもしれない。」という危機意識を持って開発に取り組んで頂きたいものです。 しかし、現場レベルでは悪用対策なんて考えもせず作業しているのが実情でしょう。

カラーコピー機で実施できているのに、何故カラープリンタには偽造防止機能が搭載されなかったのか? この辺りを争点にすれば企業責任が問えそうな気がします。 が、今さら全機種回収はムリだろうし、今後に期待かな。

新機種も、これまで通り偽造対策しなかった場合、コンプライアンスに欠ける企業として株価が下がるかも? どうだろうか。

|

« 成人式の記憶 | Main | ブログの自己満足度 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48425/2567620

Listed below are links to weblogs that reference ニセ札事件:

« 成人式の記憶 | Main | ブログの自己満足度 »