« upsは詐欺 | Main | らうめん決戦場 »

November 30, 2004

upsその2

前回の記事「upsは詐欺」の続き。 ユナイテッド・パワーの話です。

数年前、父者がアヤシイ機械を持ってきた時、私はスグに解約するよう説得したのですが、突然、父者は「携帯電話が普及したのは何故か?それは……」などと、勧誘員からの受け売りとしか思えない説明を始めて、upsの正当性を言い出したのです。

まったく説得力なし。

だって、父者はケータイ持ってませんから!

そんなに普及させたければ、ケータイみたくタダ同然で販売すればいいに。 電器屋の店頭に並べてもらえばいいに。 そうした通常ルートを介さず、ヤツらが「個人」を代理店にしようとするカラクリを見抜けよ。

それでも一家の大黒柱は契約しちゃいましたとさ。 会社の経理担当で、そろばんの免許皆伝だった昔の経験が水の泡ですな。 頭悪すぎるよ。>父者

既に脳死状態のようなので、苦情の坩堝の「ゆ」欄にある「UPS・ユナイテッドパワー」の苦情相談を読んでも理解できないだろうなあ。 私がタダ同然で作ってあげたPCで「苦情の坩堝」を見てくれよ。>父者

ちなみに、UPS-2001は現在、家にありません。 本人(父者)が全く使わないし、置いておくと私が怒るので、紹介者に預けてあるらしい。 使えないガラクタに40万円も支払って、毎月6,000円のプロバイダ料金を振り込んでいる機械が自宅にないのです。 父者は代理店(知人)を増やすことはしてないようなので当然、配当金はゼロでしょう。

いったい何がしたかったのだろう? もはや、笑うしかないけど、一番面白いのは、彼(父者)の雑誌立てに月刊誌「たしかな目」が並んでいることです。

せめて、プロバイダ契約だけでも解約して欲しいのですが、ユナイテッド・パワーの話に触れると父者は逆上してしまい、怖くて話ができません。 殺すか殺されるかの事件にも発展しかねないので、彼の寿命を待つことにしました。

それにしても、40万円を支払って購入した本体(UPS-2001)が自分の家になくて、1秒も接続してない通信料を毎月口座から引き落とされているのに文句も言わず従っているのは、どう考えてもオカシイでしょ。 小学生でも分かる話なのに、そろばん塾で子供達に教えていた先生(父者)がナゼ分からないのか?

UPS-2001が届いた日、もっと本気になって思い留まらせておけば良かったと今でも後悔しております。 あの時、私も少しボンヤリしていたのかもしれない。 ごめんなさい、お父さん。

なんだか、悲しいです。

関連記事:
ぽんすブログ: upsは詐欺
ぽんすブログ: 学生マルチの危険が危ない!
ぽんすブログ: マルチまがい商法「ユナイテッド・パワー」
ぽんすブログ: ユナイテッド・パワーの解約方法 new

|

« upsは詐欺 | Main | らうめん決戦場 »

Comments

はじめまして・・・
すごく古いネタへのコメントごめんなさい。
実は、私の旦那も最近まで、ユナイテッドパワーやっておりました。
ただ、説得が通じてやっと辞めることになったのですが、正式な辞め方がよくわからなくて・・・
旦那の話だと、三ヶ月、お金を払わないと権利がなくなるから、そのままにしていても大丈夫だと言う事だったのですが、辞めてから五ヶ月近く、いまだに請求書とセミナーの日程表が届いています。
電話で確認すればいいのでしょうが、今月分までのお金を払わせられるのもいやだし・・・
(¥25000ほどになっています)
お父様は、その後、どうなったのでしようか・・・
よろしければ、他にも知っていることがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Posted by: かいちゃんママ | August 04, 2005 at 08:22 AM

かいちゃんママさん

はじめまして。

>すごく古いネタへのコメントごめんなさい。

別に構いません。 記事の新旧に大きな違いはありませんので。 それと、拙記事はネタではなく、私としてはマジメに書いたつもりです。 「ネタ」と言われると、おふざけ感があるような気がしてしまうのでイヤです。 まあ、これは言葉のニュアンス的な問題なので、特に気にしないでおきます。 かいちゃんママさんは、ブログの記事のことを他意なく「ネタ」と呼ばれているのだろうと解釈します。 (当エントリを指して「ネタ」と書かれたことについて、私への謝罪等は一切不要です。本題とも関係ありませんから。)

では、気を取り直して返答します。

>旦那の話だと、三ヶ月、お金を払わないと権利がなくなるから、そのままにしていても大丈夫だと言う事だったのですが

その確認を旦那さん以外の方にされましたか? 「解約する。」という明確な意志を伝えなければ、契約を解除することはできません。 相手は狡猾な詐欺集団です。 黙っていて何とかなる相手ではないでしょう。

直接、ユナイテッドパワーに解約を申し込んでもラチが開かないと思います。 まずは最寄りの消費者生活センターに相談してみてください。

全国の消費生活センター(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/map/

>電話で確認すればいいのでしょうが、今月分までのお金を払わせられるのもいやだし・・・

電話では「言った言わない」の水掛け論となり証拠として不十分です。 解約したい旨を書面で通知する必要があります。 通知する場合は、内容証明や書留等で「相手に送った」という証拠を残します。 ただし、これは一般的なクーリングオフの方法です。

クーリングオフ期間内――マルチ商法の場合、契約後20日間――であれば、スムースに解約できたハズです。 クーリングオフ期間を過ぎてからの解約手続きは面倒ですよ。 さらなる出費が必要になるかもしれません。 厳しいことを言うようですが、代理店契約を交わしてマルチ商法詐欺の一味に加担したワケですから、少しくらい痛い目に遭うことは覚悟すべきです。

>お父様は、その後、どうなったのでしようか・・・

相変わらずです。 おそらく、死ぬまで騙され続けるつもりなのでしょう。 毎月のプロバイダ利用料をドブに捨てながら。 他にも、アヤシイ健康食品が送られてますし。(笑)
本当は今スグにでも解約して欲しいのですが、本人(父者)が断固拒否するので、家族として呆れて見ている状態です。 私がユナイテッドパワーの話をすると、急に怒ります。 まったく話になりません。

>他にも知っていることがあれば教えて下さい。

ココ↓が参考になるかも知れません。

マルチ商法被害への対処(澤田行政書士事務所)
http://www15.big.or.jp/~akutoku/cancel/cancel07e.htm

上記のWebサイトでは他のページにも参考になることが分かりやすく書かれてます。 ご一読をオススメします。

まずは、消費者センターに連絡されて、足を運ばれてはいかがでしょうか。 でわでわ。

Posted by: TAKO | August 04, 2005 at 06:31 PM

消費生活センターでは 弁護士に相談する事を勧められるだけですが、一件と数えられて数が増えると その会社の活動に規制がかけられます。数を増やす事も大切です。 身内や他人のことでも相談を持っていくべきです。 未払いで3ヶ月過ぎたら代理店契約無効になっても ファックスか何かで解約用紙を取り出して解約しないと 永久に累積されます。
またUPの内部の報告連絡相談は上手く行ってないので 私が弁護士を通じて不服申し立てをし 返金解約の通達をだしてもずっと請求書が届いていました。 
クーリングオフ期間内であっても 私の知り合いの人は 上の人が自分の会社の取引先であったために UP辞めたら圧力(取引中止等)をかけるような脅しがこわくて解約できなかったと言ってました。なので 解約するときは紹介者にではなく 直接会社に言ったほうがいいと思います。 私は弁護士と相談しながらやっています。皆さんがんばりましょう。

Posted by: 戦士 | January 18, 2006 at 11:30 PM

ちなみに弁護士相談料は 私の場合 内容証明郵便代金入れても 4.5万でやってくれました。金額10倍出すといったらますますはりきってやってくれるところもあるとおもいますが・・・そういう良心的な弁護士さんもいますよ。

Posted by: 戦士 | January 18, 2006 at 11:35 PM

親戚がこれやってます。基本的にマルチが好きな人なのですが、これは違うと毎回のごとく始めてます。すでに3年くらいたつのですが、儲かっているようではないですね。会社経営者だから自分のところで法人契約しようとしたけど社員の強い反対にあって断念したそうです。それでもお宅にお邪魔するとテレビにこれがついています。ライブカメラもついています。
最初のころと世の中のIT環境はかなり変わりましたが、いまだにおなじことやっていて正直もう笑ってしまうしかないかと。
ブログ、すっぱぬいていて気持ちよかったです。気持ちがわかるだけに、笑えませんが。

Posted by: A子 | January 25, 2006 at 07:45 PM

ぽんすブログ管理人のTAKOです。 返事が遅くなり、失礼しました。

戦士さん

>数を増やす事も大切です。 身内や他人のことでも相談を持っていくべきです。

確かに、苦情の相談はしたほうが良いかもしれません。

騙されている本人は行かなくても、身近な家族や友人が消費者センターに報告することで、問題が強く認識される可能性はありますから。

・・・

A子さん

>いまだにおなじことやっていて正直もう笑ってしまうしかないかと。

マルチ商法にのめり込んでいる当事者の方達は、それこそ懸命にやっているのでしょう。
そして、「一生懸命がんばってマジメに努力して、多大な時間と全財産を投じているのに、どうして儲からないんだろう?」と悩んでおられる方(かた)もいると思います。

笑えない話ですけれども。 でわでわ。

Posted by: TAKO | February 01, 2006 at 01:16 AM

はじめまして。私の友人も先日、20年ぶりに再会したところ、私がPCを使って物販などしてると話したところ、『俺もやってる! こういうもの!』って出されたのがUPSの楽市ドットコムの名刺でした。私も実は以前にスカイビズというアメリカからのマルチ(ホームページサーバーを年間15,000円程度でホスティング&タグ入力を勉強できる!と謳い文句に勧誘)をやってた事があるのですが、他のメンバーは金集め・人集めに奔走し、結局、最終的には本質を貫き、パソコンとまじめに向き合ってるのは、私だけになってしまい、私も金集め・人集めはしたくないと早々に思っていましたので、セミナーへの参加もしなくなり、スカイビズメンバーは崩壊状態でしょう・・・・。今では連絡も取っていません。自分ではスカイビズに出会ったお陰で色々、ITの事を理解できたという事も有るので、パソコンと出会うひとつのきっかけとなったのは事実なんですが・・・・。今は事務所にパソコンを3台 自宅に2台設置し、物販をはじめ、デイトレし 月80万円くらいは上がっています。以前は他の仕事をしていましたが、サラリーマン辞めてよかったと思っています。UPSが何か、その人とITを結びつけるきっかけとなればいいですが、きっかけ料に40万円は高すぎますね!個人的主観ですが・・・。日本は高齢者も多いですから、その中でのネットへの簡単接続は魅力なのかどうかわかりませんが、私の友人にもこれからのデジタルデバイドをきちんと理解してもらいたいと思います。今度、私のところへ来る(勧誘?)らしいので、独学で学んだ私のIT論を話そうと思います。しかも、私のその友人はパソコンのヘビーユーザーでは無いので、ネット環境が理解できていない様です。デジタル物のマルチは多数有りますが、ITなんて人に薦められて始める物では有りませんし、金儲けにはなりません。そのいい例が『ライブドア』です。デジタル社会を勘違いすると、人は麻痺します。自分たちで法律を作ればいいじゃん!な~んて勘違いです。●江モンもよく話してたらしいですから・・・・。ベースはアナログ(ヒューマニズム)で人間対人間の信用で成り立つのは、デジタルもアナログも同じなので、結局、40万出しても、失うのは自分への信用だけのような気がします。お父様が携帯がなぜ、普及したか!と話されたそうですが、統計学上、日本は15%以上になれば、爆発的に物は普及する風土らしいですが、よく考えれば、なぜ普及したかなんて簡単な結果だと思います。私の答えは『便利』だからです。今はシニア向けのパソコン学校も多数ありますし、
四国(上勝町)の株式会社『彩』(いろどり)はまさに、今の高齢化日本の【デジタルデバイド】そのものだと思います。ボックス販売で勝ち組に成れるとは思いません。まぁ、今度、私の友人にもそんな事を話してみようと思います。

Posted by: はじめちゃん! | February 27, 2006 at 11:47 AM

行政がやっと動きましたね

Posted by: んんー | August 10, 2007 at 09:30 PM

んんーさん

某大手掲示板の噂によると、経済産業省からの業務停止命令が出たそうです。

http://www.meti.go.jp/press/20070810005/20070810005.html
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/08/10/d20070810000095.html

Posted by: TAKO@ぽんす | August 10, 2007 at 10:14 PM

始めまして。どこに、相談したら良いのか分からないので、ここに書かせていただきます。2週間くらい前に、婚約者からUPSをしていると告白されました。それまで、私はUPSの名前もシステムも全く知りませんでしたが、婚約者の話とネットで知りえる情報でやっぱり詐欺だと感じています。婚約者は、友人から勧められ、購入してしまい、月々6510円だかの支払いと、多分本体代だと思いますが、払い続けてます。他に、誰かに勧めたこともなく、自分も儲かることは無いと分かり、解約をしたがっています。

先日、UPSから料金が引き落とし出来なくなったので、払い込み用紙を使って支払いをするように手紙が来ました。9月20日までに、支払いが確認できないと一旦サービスを停止すると書いてありました。払い込みをしなければ、このまま辞めることが出来るのでしょうか?

どなたか、解約の仕方をご存知でしたら、教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: とも | September 09, 2007 at 07:43 PM

ともさん

ぽんすブログ管理人のTAKOです。

私の父も毎月6千円ほど支払っているようです。 ユナイテッド・パワーが行政処分を受けたことを伝えても特にアクションを起こす気配はなく、今後もお金をドブに捨てるつもりなのでしょう。 本人に解約する気がなければ、周りはどうすることもできません。(私が説得すると、父は逆ギレしそうなので。)

>払い込みをしなければ、このまま辞めることが出来るのでしょうか?

解約にはならないと思います。 直接、ユナイテッド・パワー社へ解約の意志を伝える必要があります。

http://www.meti.go.jp/press/20070810005/tokusho.pdf
ココ↑の【本件に関する問い合わせ先】にまずは相談してみると良いでしょう。

加入して1年以内で、商品(up.net)が未使用かつ受け取ってから90日以内などの条件であれば、中途解約できます。
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11260/profile/maruti.htm
http://www.naiyo.net/kaiyaku001.html

当然ながら、中途解約の手続きを行政書士や弁護士に代行してもらうと費用がかかります。 また、マルチ業者から逆に損害賠償を請求されるかもしれません。

もし、本体の返品はできなかったとしても、月々6,510円の通信料?は止めたいですよね。 でわでわ。

Posted by: TAKO@ぽんす | September 10, 2007 at 03:35 AM

TAKOさん、早速のご意見ありがとうございます。今晩、婚約者と話してみます。婚約者は、加入して2年が経っていまして、中途解約はきっと無理だと思いますが、せめて通信料を止めれるようにがんばってみたいと思います。少しでも、話が進んだらまたご連絡させていただきたいと思います。

Posted by: とも | September 10, 2007 at 08:04 AM

肝心なことを伝えてませんでした。TAKOさんのお返事で、行動を起こす勇気が出てきました。ありがとうございます。

Posted by: とも | September 10, 2007 at 08:07 AM

ともさん

>行動を起こす勇気が出てきました。ありがとうございます。

どういたしまして。

解約(支払い中止)できると良いですね。

相手は狡猾な悪党商法ですから、解約の通知が無視されてしまうかもしれません。 何度かユナイテッド・パワー社と遣り取りが必要になると思います。 注意して行動なさってください。
解約成功のご報告をお待ちしております。 でわでわ。

Posted by: TAKO@ぽんす | September 10, 2007 at 11:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48425/2114708

Listed below are links to weblogs that reference upsその2:

» 高額STBを売るマルチ商法の会社から個人ブログに苦情 [ARTIFACT ―人工事実―]
40万円もするSTB(セットトップボックス)を売っているユナイテッド・パワーという会社は、マルチ商法だとココログで書いていたら、その会社の関係者が@niftyに苦情を申し立てたらしく、@niftyのユーザーサポートから記事内容の見直しを検討して欲しい旨の連絡があったという話が。... [Read More]

Tracked on November 28, 2005 at 03:52 PM

« upsは詐欺 | Main | らうめん決戦場 »