« プラネテスその2 | Main | 心療内科 »

November 24, 2004

心の闇

例えば、知人に番号通知で電話してもコールバックがない時、友人にメールを送っても返事が来ない時、掲示板に書き込んでもレスがない時、自動ドアの前に立っても開かない時などに疎外感を強く感じてしまい、自分の存在が全否定されたような感覚に陥ってしまうのです。

自動ドアのセンサーにも認識されない私は本当は存在していないのではないか?

自分の居場所はココぢゃないのか?

私は生きていてはイケナイのか?

オレを無視するヤツらとは、もう絶交だ!

消えてしまいたい。


などと考え、独り部屋に閉じこもる日々。 心の病みは深まるばかり。

そんな暗いコトばかり考えてるから嫌われて人が離れていくんだよ。
分かってる?>私

「もっと積極的に世界に関わっていきなさい。」と、誰かが励ます。

ダレ?

ひきこもる先行者
先行者、お前もか。(*1)


ってゆーか、アンタに言われたくない。(笑)


積極的に世界に関わるって、ゆーぢゃなーい♪

でもアンタ、領海侵犯や内政干渉で関わってきて欲しくないですからぁ! 残念!!

靖国参拝、ノー・プロブレム。 斬りっ!!!


(*1)
先行者の画像は、おすすめ先行者画像のものです。

|

« プラネテスその2 | Main | 心療内科 »

Comments

こんにちは。トラックバックありがとう。BlogPeopleのトラックバック「只今、充電中」をつくった主です。諦めず、頑張らず、近い将来の自分が理想とする姿を想像し、理想を現実にするために、前に進もうとしているMakiです。

■ あなたの絶え間ない「心の変化」は、万華鏡のように「環境の変化」に表れます。
■ あなたの最大の敵は、「疑い」と「恐れ」です。 -James Allen

私にとっても、新たな一歩を踏み出すための勇気を与えてくれる言葉となるでしょう。

どうぞよろしく:-)

Posted by: Maki | February 18, 2005 at 01:22 PM

Makiさん

はじめまして。 「疑い」と「恐れ」は、実は味方だと考えているTAKOです。

まず自分が変われば、やがて世界も変わっていく。 これは本当でしょうね。

~ 「逆襲のシャア」 クエス・パラヤのセリフより引用 ~
「地球の人って頑固で変わんないくせに、自分の奥さんや旦那さんだけは替えるでしょう。 だからシャアはいろいろやってみせてさ、人の可能性を見せようとしてんのよ。」

Makiさんに倣って、格言?を引用してみました。(笑)

もはや、いろいろ試せる年齢ではなくなってきてる崖っぷち人生。 さてさて、何をしようかなぁ。

コメントありがとうございます。 でわでわ。

Posted by: TAKO | February 19, 2005 at 12:02 AM

確か、エレベーターでコロニーに下りている時のシーンじゃない? (ここ何年も見ていないから、記憶が曖昧だけれど...)

クエスはシャアに憧れて、ジオン兵士になるけれど、最終的に自分が利用されていただけだったという事を知るし、シャアがしている事を彼女は気付くよ。

シャアが抱いた「恐れ」と「疑い」は、他者や物事に対してだけれど、アレンが言っている「恐れ」と「疑い」は、自分に対して。「私には出来ないのではないか?」という思いが、自分の成長を妨げていると述べているんだよ。

それに、私が作ったトラックバックは、問題を抱えているけれど、それでも、少しずつ前に進もうとしている人たちが集まってくれているんだわ。だから、もし自分の可能性を疑い、恐れるのならば、ちょっと趣旨が違うかも。トラックバックは嬉しかったけれど...

私の場合、12年も今の自分と付き合っているから、「これから先もこの自分と付き合っていかなきゃならないんだ」と、もう納得してしまっているのだけれどネ;-)

同じくアニメから引用すると↓(名前をクリックしてネ)

Posted by: Maki | February 20, 2005 at 09:16 PM

Makiさん

まさか、逆シャアで切り返しがあるとは思ってませんでした。 嬉しい誤算です。(笑)

>シャアがしている事を彼女は気付くよ。

いや、電波娘クエスは最後まで自分が利用されていることに気づいてなかったと思います。 まあ、最期にハサウェイの身代わりとなるのが唯一の救いでしょうか。

>問題を抱えているけれど、それでも、少しずつ前に進もうとしている人たちが集まってくれているんだわ。

大小の差こそあれ、誰だって問題を抱えて生きてます。 あなた達だけが苦しいワケぢゃないってことは知ってるハズ。 人生の途中、重い苦難に押しつぶされた心と身体を癒して、次のステップに移る準備期間。(只今、充電中!!)

まったく問題のない人生なんて、つまらないし生きてる意味ないからね。

>もし自分の可能性を疑い、恐れるのならば、ちょっと趣旨が違うかも。

私にとって「疑い」と「恐れ」の対象は自分自身も含みます。 しかし、可能性まで否定してはいません。 分かるかな?

それと、趣旨は違ってないのでどうかご安心を。 そんなに趣旨を狭く限定することはないでしょ。 私も、「只今、充電中!!」だからこそトラックバックを打ったのですから。

コメントありがとう。 でわでわ。

Posted by: TAKO | February 22, 2005 at 03:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48425/2049691

Listed below are links to weblogs that reference 心の闇:

« プラネテスその2 | Main | 心療内科 »