« うつ病社員が不当解雇で訴訟 | Main | プラネテスその2 »

November 22, 2004

プラネテス

NHK教育で放送されている「プラネテス」が面白い! BSで放送されていた時はノー・チェックだったけど、深夜のテレビをザッピングしていたら高品質なアニメが流れていて、それがプラネテスだったのです。

原作はコミックですが、マンガのほうは読んだことありません。 今は毎週水曜の深夜(正確には木曜の午前0:25)が楽しみ。 この後の「ハッチポッチあんこーる」も多才なエンターテイナー=グッチ祐三が見れて面白いです。

で、11/17(水)放送の第16話「イグニッション」。 空間喪失症という心の病にかかってしまった主人公(通称:ハチマキ)が同僚達の応援とリハビリによって克服するというお話。 うつ病の治療法にもショック療法があり、大きなエネルギーに触れることで治る場合もあるのかなと思いました。 劇中では電気ショックではなく、タンデムミラー・エンジンなる核融合炉が使われてました。

話の中で、もう1人のハチマキが登場して主人公の夢を諦めさせようと説得するシーンは内面描写が上手いです。 主人公の内面に踏み込んだアニメと言えばエヴァンゲリオンが有名ですけど、精神世界にダイブしすぎて自滅したエヴァに比べて、プラネテスはとても洗練されてますね。 原作がシッカリしてる土台にサンライズの技術が上乗せされ、見ていて安心できるのです。 (あ、エヴァも好きですよ。)

~ KAIGANさんより引用 ~

様々な困難に立ち向かいながら、彼自身の夢である宇宙船のオーナーを目指している。
彼の思いには共感できる部分が多い。自分と等身大のキャラクターと言えそうだ。

昔、心に抱いていた大きな夢は社会に出て自分の無力さを知った時に失ってしまいがちで、多くの人は妥協しながら生きています。 しかし、自分(と現実)に妥協できなかった人は、ある意味、不幸な人なのかもしれない。

私の夢は何だったんだろう?

そんなことをフト思いながら、プラネテスを見ています。

〈2004.11.25 追記〉

~  かい ものろぐさんより引用 ~

今回で凄いなあと思ったのはオープニング前の冒頭です。

宇宙空間に独りで放り出される恐怖が上手に表現されていると思います。 あと、プラネテスは伏線の張り方がウマイですね。 しかも全然ミエミエでなく、話の流れの中に違和感なく張られていて、後で気づいたり、2回目の鑑賞時に分かったりするのです。


~ むいむい星人の寝言さんより引用 ~

トラックバック・ピープル「プラネテス」作ってみました。幸村誠さんの原作、サンライズのアニメや関連商品共々「プラネテス」の話題をTBしてみてください(^^) ―― You copy?

I copy.

にわかプラネテス・ファン(アニメ版)の私も思わずトラバしてしまいました。 ところで、「むいむい」の語源は時のオカリナでしょうか?

|

« うつ病社員が不当解雇で訴訟 | Main | プラネテスその2 »

Comments

初めまして、こんにちは。
トラックバック、ありがとうございました。
本当に『プラネテス』は面白いですよね。
今日が火曜日ってことは、明日が放送日!
今から楽しみで仕方ありません(^_^;)

関連商品も手に入れなければなりませんね。
とりあえず今は12月発売予定のファンブック(?)を購入予定です。
経済的余裕がもっとあれば、DVDも一気に揃えられるのですが(苦笑)
時間がどれだけかかっても、全て集めてみたいです(^_^)v

Posted by: タツヤ | November 23, 2004 at 12:19 PM

タツヤさん

コメント&トラバどうもです。

実は私も第1話からは見てなくて、途中の6話くらいから見始めたのです。 そして9話あたりで「これは面白い!」とハマっていきました。

自分もDVDを揃えていきたいです。 で、半分集めた頃にDVD-BOXが出てしまうというワナ。(笑)

でわでわ。

Posted by: TAKO | November 24, 2004 at 02:50 AM

こんにちは。初めまして。
プラネテス、凄いですよね。
私も、全く偶然に深夜の教育テレビで見つけた口で、実は最初の内は全然無関心に眺めていたのですが、完全にはまってしまいました。

改めて調べてみると、初めて見たのは9話だった様です。
10話は見損なってしまい、その後はきちんとビデオに撮ってましたが、一度観れればいいやと言う感じ観たら消してました。きちんと?観始めたのはやっと15話ぐらいからです。いやあ、観れば観るほど引き込まれてしまっております。

今日の話もなかなかでしたが、これまでの話と比べて結構複雑な部分があったようにも感じました(悪い意味ではないのですが)。

今後の話の展開が楽しみです。

DVDも少しずつ買い始めました。揃わない内にボックスになっちゃったらちょっと悲しいです。

Posted by: くあい | November 25, 2004 at 01:34 AM

くあいさん

コメントありがとうございます。

私もジックリ見始めたのは9話からです。 最初は「ヘンな忍者とか出てきて怪しいアニメだなー。」と思っていたのですけれど、笑いありシリアスありで「うーむ!」と唸ってしまうような作品ですね。

実は、#17「それゆえの彼」はまだ見てません。 PSXに録画してあるので今夜にでも見ようかと思ってます。

DVD-BOX発売がありそうで恐いです。 しかも、5.1chサラウンド仕様で!(可能性としては、じゅうぶんあり得る話かと。)

例えば、カウボーイ・ビバップ(cowboy bebop 5.1ch DVD-BOX)のように。

でも、ガマンできなくて1巻ずつ買い揃えていきそう、私も。

でわでわ。

Posted by: TAKO | November 25, 2004 at 06:23 PM

 こんにちは。TBとTBPへの"I copy."ありがとうございました(^^)
 ほんといいですよねぇプラネテス。とか言いながら中々自分で記事かけなくてすみません。DVDの8巻届いたもののまだ見られてないんですが、初回特典で入ってるライナーのインタビューが毎回面白いんでこれはもう読了。
 カウビは本放送が98年で6年経ってのBOX化ですからね(^^; プラネテスも相当経たないと箱にはならんのではないかと思いますが、今の単発のDVDも特典とか見応えあってよいですよー。

 あと「むいむい星人」は始終むいむいと言っては眠り呆けている人のことなんで、特に出典はありませんです。

Posted by: しののめ | November 28, 2004 at 01:44 PM

しののめさん

攻殻機動隊とプラネテスのDVD-BOX発売をひそかに切望している次第ですけれど、ガマンできずに単発で揃えて行きそうな気配です。(笑)
攻殻の2nd GIGまで含めて全て集めたら、合計いくらになるのだろう? こわや、こわや。

「むいむい」はゼルダぢゃなかったのですね、1日中眠り呆けているのは私も同じです。

コメントありがとうございました。 でわでわ。

Posted by: TAKO | November 29, 2004 at 04:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48425/2030027

Listed below are links to weblogs that reference プラネテス:

» 『プラネテス』という究極 [KAIGAN]
まもなく3週間ぶりにアニメ『プラネテス』がON AIRされます。 長かった。実に長かった。放送休止に次ぐ放送休止。待たせすぎだよー。 とにかく今日は最高に嬉しい... [Read More]

Tracked on November 23, 2004 at 12:20 PM

» プラネテス イグニッション [かい ものろぐ]
前回とがらっと変わった重厚な心理劇と言う感じ。 過去のフラッシュバックがいっぱい [Read More]

Tracked on November 26, 2004 at 01:42 AM

« うつ病社員が不当解雇で訴訟 | Main | プラネテスその2 »