« マニュアル車 | Main | 飼いネコ »

October 13, 2004

猫を病院に連れて行った

家ネコの耳そうじをしたら右耳から真っ黒い耳アカが出たので、動物病院に連れて行きました。耳ダニかな?

車でお出かけ、病院へ。
いったい、どこに行くんだろう?

捨てられちゃう?
少し不安らしい。

動けない……
神妙にしてます。(拘束されてるから当然ですけど。)

イヤな感じ
かなりイヤそうです。

・・・

診察結果は「右耳のほうだけ黒いので耳ダニではないですね。耳ダニなら普通は両耳ですから。」とのこと。 診察時、かなり暴れたので拘束服を着せられてしまいました。

先生:「野生の猫みたいに動きが素早いですね。」

私:「いや、室内飼いなんですけど。(汗)」

・・・

確かに、ペルシャ系の血が混ざっているワリには反応速度は速いと思う。私の右腕に生キズが絶えないのは日々の訓練の成果なのかもしれません。例えるなら、マグネット・コーティングを施したG-3ガンダムとでも言いましょうか、もしくは、幻のF1タービンを装着した悪魔のZみたいな。

「猫をイジメて遊んでるだけでしょ!」と言われたら、その通りです。

ごめんなさい>ネコ

|

« マニュアル車 | Main | 飼いネコ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 猫を病院に連れて行った:

« マニュアル車 | Main | 飼いネコ »